VIRTUAL REALITY バーチャルリアリティ

Virtual Reality

バーチャルリアリティ

VRとは、人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないが実質的に現実のように感じられる環境を人工的に作り出す技術の総称。 身体に装着する機器や、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内に利用者の身体を投影し、空間への没入感(immersion)を生じさせる。

市場規模は2020年までに700億ドル(8兆4000億円)規模に到達すると試算されているVR市場。2016年だけでも67億ドル(8040億円)に拡大するとされている。

例えば、物件内覧などは大きな可能性を秘めている。